嘘も方便にという理由

私の友人の一人が出会い系を利用して、詐欺に遭ってしまいました。

出会った相手と意気投合したことで付き合うことになったそうです。ところが付き合いも2か月を過ぎたころ相手は既婚者で、自分は浮気相手だったということが分かってしまったそうなのです。真剣に付き合っていたのに裏切られて落ち込みようも激しく、見ていてつらくなりました。独身であるかのようにうそをついた既婚者が、出会い系サイトに登録する行為は絶対に許せないことです。
最近は友達が出会い居酒屋で楽しんでいるみたいですが、参加してもあまりそうは思えませんでした。私が行ったのはカワイイ女の子はいないし、割に合わない食事代を払わされるし、二度と行く気がおきませんでした。

こんなところに行くくらいなら、前に出会い系を通して出会ったこの方がよっぽど可愛くてずっと楽しめました。
私に限って言えば、出会い居酒屋でお金を使うくらいなら出会い系サイトで連絡をとったカワイイ人と楽しく過ごすために使う方がいいですね。結婚を前提としたお付き合いを求めて出会い系サイトを利用している人も多く集まって来ていますが、みんなが皆、真剣な交際目的で参加しているわけではないかも知れませんので気を抜いてはいけません。結婚している事を曖昧にしたまま連絡を取ってくる人や別の犯罪などで利用するために個人情報を集めている業者もいるので上手い話に乗らないように警戒しても、し過ぎるという事はないでしょう。加えて女性の利用者の方は男性の利用者よりも用心することを怠ってはならないといえます。

趣味の講座やサークル活動で恋人が見つかることもありますが、相性ピッタリの相手はそうそういませんので、想像していたようなことは起こらず無駄な知識だけが残った、という残念な終わりになってしまうこともあるでしょう。

周りが異性との出会いを探している人は少ないというのが現状で、成果が出ないのは当たり前です。
新しく恋愛をスタートさせたいなら、まず出会いのサイトやアプリを活用することで、恋に興味のある異性と必ず出会えるでしょう。出会い系サイトの登録者数では、女性が少ない傾向にあるため、女性に連絡をとってみてもまず返事がきません。

また、女性がわざわざ男性のプロフィールを見てメールをしてくれることはまぁないでしょう。
勿論男性の中でも例外はあります。

医者、弁護士、社長などの高収入の男性です。

そういう人にはその肩書に惹かれた女性たちからのたくさんのアプローチがあることでしょう。

ではプロフィールで嘘を書くべきかというと、確かにメールは来ますが、仲良くなるにつれて話がかみ合わなくなり、後で面倒なことになりかねません。
セフレを探しすぐセックスしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です