異性との間合いをどうとっていいのか?

先日ある出会い系アプリで知り合った異性と、初めてデートする機会がありました。アプリで知り合った相手と会うのは未経験だったので、緊張と不安でいっぱいでいでした。

しかし、思っていた以上に楽しいデートでした。
食事したお店も美味しくておしゃれな雰囲気でしたし、文面でのやりとりとはまた違い、いろいろな話題で、話しても話したりず、アプリでの会話より何倍も楽しく感じました。

これからもデートするつもりですし、出会い系アプリも捨てたもんじゃないですね^^ 大都会だけではなく、ある程度の人口にいる都市なら、独り身の男性と女性が集まってくる出会いの場所があることでしょう。しかし、こういうスポットに出かければ、どんな人でも異性と出会える訳ではありません。
もともと合コンやナンパなどが好きではない人にとっては、街での出会いには抵抗があると思います。
そんな人はネットの掲示板サイトで交際相手を見つけるのいいかもしれません。
最終目的は素敵な異性と巡り会う事ですが、相手と会う前の、異性とのメールで親しくなるだけでも心が弾み嬉しいものです。最近は、ネットのコミュニティーやSNSのオフ会に参加して恋人が出来たという人も珍しくありません。

だけど、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。
またオフ会で知り合えた異性がフリーかどうかなんて分かりませんし、恋人を探す目的でオフ会に行くのはおススメできません。
むしろ、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方がずっと成功しやすいと思います。通常結婚を望む女性に人気の公務員は、出会い系においても、やはり競争率の高い人気職業です。将来性を見据えて、相手を探している女性にとって収入や手当ての面で恵まれ、さらにローン優遇まである公務員は他のどんな職業よりも交際したいターゲットといえます。

どこから見ても良い面しかない公務員の出会い系利用ですが、他の業種に比べオープン情報から推測でされやすいので、簡単に個人を割り出されてトラブルになりかねませんので、くれぐれも注意してください。

ついこの間まで恋人もいなかった友人から急に結婚式の招待状が届き驚いたのですが、旦那さまとの出会いのきっかけを伺うと出会い系と呼ばれるサイトだと話してくれました。結婚を前提とした人の登録に力を入れているサイトだったので、正式にお付き合いしてからは昔から一緒にいるかの様に仲が良く自然と結婚の方向に話が進んだそうです。人目もはばからず仲良くする二人を見ていると出会い系サイトと聞いて抱く怪しいイメージとは違いこんな素晴らしい出会いがあるんだなと感じました。実際にはほぼ起こりえないと思いがちですが元から顔見知りの人と出会い系サイトで繋がるといった出来事が実際に起こったといいます。

でも、お互いに照れてしまう程度の事でこの時点では特に大きな問題になる事はないでしょう。むしろ問題なのは個人を特定できる顔写真をサイトに登録している場合、冗談半分でサイトを利用している知人がいると出会い系サイトの利用を自分の周りの人に漏らしてしまうかも知れない事です。それに顔写真は他にも悪用される可能性も考えられるので簡単な気持ちで登録するべきではありません。出会い系サイトを使っている人の内、たやすく電話番号や住所などを開示してしまう人が見かけられる様になってきています。
数多く存在する出会い系のサイトですが個人情報を抜く為だけの悪質なサイトもあるので個人情報にかかわる項目は曖昧なままのほうが良いでしょう。特に公的機関の発行する身分証明書等を公開するなどの軽率な行為は決してしてはいけません。
直接話した事のある信頼できる人ならともかく、ネット上の相手に必要以上の個人情報を伝えることはしてはいけません。ネットの出会い系で、異性との間合いをどうとっていいか戸惑う人もいることでしょう。

例えば、親密な関係になってきた時に、近々会いたいと思っている場合や、会いたくてもスケジュールが合わない場合もあります。

そんな時にお勧めなのが、スカイプを利用して会話してみるという方法があります。

スカイプを利用すれば長時間の会話でも無料ですし、カメラを通して相手の顔を見ながら話をすこともできます。

しかし、顔を出すという行為は危険で、トラブルに原因にもなります。

大切なのは、相手のことが信頼できるかの判断で、曖昧であれば顔は見せずにやり取りをした方がいいと思います。
すぐエッチできる出会い系アプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です